キミに残す手紙

アーティスト河口恭吾
作詞テレニン晃子, 河口京吾
作曲河口京吾
幸せに迷ったとき自分を責めないで
誰かを愛する気持ちはキレイなものだから

ミルク飲んでご機嫌のあなたを抱き上げて
そっと願い込めるように長いキスをしたよ

四角い青空にふるえてる最後の銀杏の葉
神様どうか クリスマスまで私の名前を呼ばないで

サヨナラ背負っても出会えたことだけで ありがとう ありがとう
明日もあなたの笑顔見るため生きたいと思える今日がある


大きくなったあなたを思い書く手紙は
校庭のすみに埋めるタイムカプセルだね

リノリウムの床の遠くから子供らの笑う声
神様どうか 桜の下ではにかむランドセル見せてよ

伝えたいことがたくさんあるのに あなたの あなたの
未来を思うとき 悔しくてつい涙がこぼれ落ちてしまう


空から見守るそんな日が来たらごめんね ごめんね
けれどもあなたは一人じゃない いつだって愛はそばにあるよ

サヨナラ背負っても出会えたことだけで ありがとう ありがとう
明日もあなたの笑顔見るため生きたいと思える今日がある

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加