MARLENE ON THE WALL (マレーネの肖像)

アーティスト原田知世
作詞SUZANNE VEGA
作曲SUZANNE VEGA
愛されてると なぜ? 答えられないの
肌には rose tattoo まだ 赤く咲くのに
大切なことを 避けてきたせいね
あなたの心が いま 遠くみえる

マレーネの鐘が 映してくれる
鏡のように 弱いこの私
ひととき見る夢が たとえきれいでも
それだけじゃだめ そうでしょう
Mariene On The Wall

背中にまわす腕 あの日のくちづけ
思い出させる夜 ひとり眺める
壁に飾られた 一枚の写真
時にさらされて でも 深い色よ

マレーネの瞳が 教えてくれる
流されていた 弱い私に
ひととき見る夢を たとえ失くしても
変えてゆくべきと そうでしょう
Mariene On The Wall

マレーネの瞳は 見つめてきたの
今も昔も はかない運命
やがて来る明日が たとえつらくても
変えてゆくだけね いつの日も(自分を信じて)
Mariene On The Wall

今すぐ会いにゆく 私を迎えて
あなたはどんな顔 見せるのかしら
大切なことを 避けてきたけれど
本当の心に いま 近づくなら
愛されてると なぜ? 答えられないの
肌には rose tattoo まだ 赤く咲くのに

マレーネの瞳は 見つめてきたの
今も昔も はかない運命
やがて来る明日が たとえつらくても
変えてゆくだけね いつの日も(自分を信じて)
Mariene On The Wall

マレーネの瞳が 教えてくれる
流されていた 弱い私に
ひととき見る夢を たとえ失くしても
変えてゆくべきと そうでしょう
Mariene On The Wall

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加