Diabolos

アーティスト麒麟
作詞上村雅史
作曲上村雅史
切なさに火を付け燃え尽きるまで 紅く甘く揺れるラプソディー...

12時の針に指輪を掛けたらCinderella 物語が始まるのサ
華麗な鉄馬の馬車は 豹柄のシート 楽園まで...ROUTE666...今
電光石火の切れ込み 無敵のスリットが 嘲笑う様に手招いて
近寄る程に楯突く二人のルールが...今 クチヅケで消えかけた

Baby...ワザと開けた胸の隙間に指を入れた
ガラスの靴履いたままで 後ろを向いて

切なさに火を付け燃え尽きるまで
踊れ踊れディアボロスの夜
終わらせる事さえ出来ないままで...いい
未来さえも濡れるラプソディー 深く...

天使の仮面は棄てて...素顔を魅せてLady 月明かり...眩しくて...
俺の泪をダイヤのピアスに変えるよLady この予感...逃がさない...今

Bady...I Love Youそんな言葉 二人には意味が無い
So...一秒ごとに変わる 愛は万華鏡

火の様に紅い薔薇に良く似た...吐息
踊れ踊れディアボロスの夜
悲しみなど追いつけやしないだろう...今
躊躇いさえ消えるラプソディー
噎せ返る様な堕天使のパフューム...浴びて
罪に香るディアボロスが
壊れるまで愛しさを注いだら...もう
腕の中で眠ればいい...深く

俺の上で踊れ...
俺の下で踊れ...
俺の中で踊れ...
Fate that it kisses in the moonlight...

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加