ミライ

アーティストSKULL CANDY
作詞TATSUYA
作曲TATSUYA
涙流して立ち止まった よく晴れた青い空の下
長い夢君と見てたような ずっと1人で見てたような
滲んでいく景色の中で まだまだ覚めそうにない僕の夢
あの日自分と交わした約束 大切な1つ手に持って

涙流したそのあとに ちらり見えた嘘っぽいミライ
そこから一歩も動かずに 離れそうな僕じっと見てた
大事なものなら他にもあったけどどこかでなくしたよ
それも掴みたいものがあるんだ 涙ふいたこの手伸ばして

明日見えなくなって止まったトキが今動き出したんだ

あの日つないだその手は今どこで僕を待ってるの?
大事だったものなら全部思い出と一緒にしまってきた
光るモノなら1つだけこの手の中に持ってきた
そうやって進んできゃいいさ
これからだって
この先もずっと

道の途中で見失った そこへの行き方教えてほしいの
迷い子が見つけたアカルイミライ 泣きそうな笑顔引きずって
悩み疲れて眠るよりも歩き疲れて僕は眠りたいの
二度と来ない今日っていう日 このままじゃ終わりたくないんだ

虹の向こう側から僕を呼ぶ声聞こえた気がしたんだ

あの日願ったその夢今どこで僕を待ってるの?
大切なものなら全部ポケットの中に詰め込んできた
光る流れ星たちに願い事かけたから
離さないで 大切な想いつないでてね

泣き疲れた僕の声をからして叫んだ昨日の夜
明日探していた僕が見た笑っていたはずの過ぎた日々
思い出せない思い出なら捨ててもいいから踏み出した
弱い自分も信じて

あの日つないだその手は今どこで僕を待ってるの?
大事だったものなら全部思い出と一緒にしまってきた
光るモノなら1つだけこの手の中に持ってきた
そうやって進んできゃいいさ
これからだって
この先もずっと

涙流して立ち止まった よく晴れた青い空の下
長い夢の先見えたような いつか見たミライにいるような

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加