郡上夢うた

アーティスト川中美幸
作詞吉岡治
作曲弦哲也
襖一枚へだてても
あなたの寝息がきこえます
郡上のナー
郡上おどりの盂蘭盆会
心の火照りをもて余し
わたし・・・わたし・・・寝返りをうつ

帰り仕度をいそいでる
あなたの姿は見たくない
泣いてナー
泣いて明かした仮の宿
一年一度を待ち佗びて
わたし・・・わたし・・・溜息をつく

水路めぐって秋の風
御霊を送ればうろこ雲
別れナー
別れせつない夢のあと
ふたりで一緒に暮らしたい
わたし・・・わたし・・・呟いてみる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加