BLUE

アーティスト佐藤竹善
作詞Chikuzen
作曲SPANOVA
左右に流れる Highwayの灯りで
たくさんの横顔 ぼくに問いかけてくる

一つの言葉に 見つけすぎる意味を
伝えたいように 作り変えられるなら

見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ
ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま

自分なり 刻を 辿って来れたけど
優しさだけに 不器用さ増えていく

長かった道に 散らばるすれ違いも
無数の色の 虹に変えられるかな

見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ
ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま

めまぐるしく 過ぎる 風景も
君に瞳を向けたら 止まるほどに静かで
空色の海は 青くはまだないけど
望んでる色を 迎えられるなら

見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ
ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま

君が好きな ぼくのこだわりは
きっと 思い込むほどは 小さくもないのかな

見えた夜明けは今 消えた闇も今
ふたり 寄り添える朝に 変りはじめてるなら

なにも言わず 心 重ねている
君が まどろみに見てた ふたりの姿が
浮かびはじめる

All I have to do is think of you
I want you to know the best of me
So keep in touch forever

I'll tell you
All I have to do is think of you
I want you to know the best of me
So keep in touch foreve

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加