アーティスト折笠冨美子
作詞東川遥
作曲津田直士
本当の強さを見つめる弱さに
響く 全てを見透かす声
歪んだ景色をこの袖で拭い
声をなぞって歩き出した

今ひとつ濁った 言葉の破片から
憑いた傷を眺め 迷っていたけれど

感覚なら 思い出した 迷いの無い背中に

返事を待たずに頷く速さが
一 心の 距離と知った
信じているから 瞳を逸らせた
遠く 離れた 体の中

響け

またひとつ過ぎった "もしも"を奪うのは
捻じ曲げようのない '存在'の仕業か

走り出した その時から 怖さなんて仕舞った

本当の強さを見つめる弱さに
気づく 全てを見透かす声
強がることさえ この瞳を読む
背中合わせて 歩き出せた

響け

本当の強さを見つめる弱さに
響く 全てを見透かす声
歪んだ景色をこの袖で拭い
声をなぞって歩き出した

変わらず

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加