夏のマボロシ

アーティストガガガSP
作詞山本聡
作曲山本聡
波のように打ち寄せて来るこの現実に
僕は押し流されてゆきます
気付いた時には遠い所まで流されて
どこにいるのか解りません

君の姿を思い浮かべて 僕は立ち止まっている
止まる事ばかり覚えてしまった僕は
その優しさに溺れました

それでも止まる事を知らないこの現実は
僕の事を押し流します

どうかお願いだ
僕の存在を根底から認めておくれ
君こそが僕の遠い記憶に
風の中で揺れているのさ
君こそが僕の夏のマボロシ
僕の腕では 掴みきれないさ 掴みきれないさ

君の事ばかり思い浮かべてしまった僕は
その虚しさに気付きました
僕は立ち止まってしまったこの場所から
出ていく事を決めたのです

君の姿がゆっくり消えて 僕は行こうとしている
現実にもどる事をようやく認めた僕は
その激しさを恐れました

その時僕の弱い心を奮い立たせたモノも
君の姿そのものでした

君の姿よどうかお願いだ
目の前から消えないでおくれ
君こそが僕の遠い記憶に
風の中で揺れているのさ
君こそが僕の夏のマボロシ
僕の腕では掴みきれないさ

君こそが僕の遠い記憶に
君こそが僕の夏のマボロシ
僕の腕では 掴みきれないさ 掴みきれないさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加