輪舞

アーティストorange pekoe
作詞Tomoko Nagashima
作曲Kazuma Fuzimoto
流転の先に 遥かに 見ゆるは
夢想の華の環 胸の首飾り

はかなく 踊るよに
華は 舞い降りた

嗚呼、此処に居ては 募る、想い
どうか変わらずにいて
たとえ 交じらぬ道でも

めぐリ続く日は まわリ続く 輪舞
それでもまた 歩み続け
君を永遠に

めぐリ続く日は まわリ続く 輪舞
他の誰も 代われないわ
そして 時は とける・・・ ここに

翡翠の闇がカーテンのように
窓を覆っても それで気づくの

揺れたひとつぶの珠の滲みから

嗚呼、まるで 絨毯のように
豊かに包んでいる
時はそれを 気づかせてくれた

めぐリ続く日は まわリ続く 輪舞
それでもまた 歩み続け
君を永遠に

めぐリ続く日は まわリ続く 輪舞
他の誰も 代われないわ 決して

めぐリ続く日は まわリ続く 輪舞
それでもまた 歩み続け
君を永遠に

めぐリ続く日は まわリ続く 輪舞
他の誰も 代われないわ
そして 時は とける・・・ ここに

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加