風の線路 (一宮浩二に捧ぐ・・・)

アーティスト杉本眞人
作詞冬弓ちひろ
作曲杉本眞人
帰りの道を 忘れるくらい
夢中で遊んだ ガキの頃
ローカル線の レールをたどり
兄貴と歩いた 遠い夏
あの日履いてた 泥んこズック
捨てちゃいないさ 胸の中
帰ろうよ 帰ろうよ 靴紐 結びなおし
帰ろうよ 帰ろうよ もう一度
故郷へ空へ続く 風の 風の線路

どうして人は 忘れてしまう
出逢ったよろこび ときめきを
見慣れたはずの おまえの笑顔
今さら思うよ きれいだと
あの日見つけた 大事な花を
守りたいんだ これからも
帰ろうよ 帰ろうよ 愛しさ言葉にして
帰ろうよ 帰ろうよ あの頃へ
昨日から 明日へ続く 風の 風の線路

帰ろうよ 帰ろうよ 靴紐 結びなおし
帰ろうよ 帰ろうよ もう一度
まだ醒めぬ夢は続く 風の線路

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加