思い出になる前に

アーティストLil'B
作詞AILA
作曲黒光雄輝
今が思い出になる前に
もう少し時間を下さい
「サヨナラ」の代わりになる言葉もなくて
あなたがまだ目の前に
いるけれど上手く笑えない
絶対泣かないと決めたはずだったのにね・・・
裸足で走って転んで笑った
いつまで振り返るか分からないくらい
忘れられないよ・・・

あなたという「一人」に出逢えたこの季節が
いつかは思い出に変わってく だから今・・・
楽し過ぎたその後 想像したくなんてない
覚めない夢だったら良かったよ
na na na na na~切なくて・・・

Sunny day
まるで毎日がSunday
だから時間忘れて
遠くへ出掛けたね
その背中に見えた翼
何処までも行けるよ
あなたとなら
何処までも続く「広い海」 何処までも続く「青い空」
限りないもの教えてくれた
永遠をこの夏のテーマにしてたダイアリー
だったのに書けないよ、続きはもう・・・
our last summer「サヨナラ・・・ 」

時間はもう戻せない
明日から寂しくなるね
カバンを渡す手がなかなか離れないよ
打ち上げ花火が終わった空みたい
密かに熱帯びたままの私たち
最後の思い出

あなたという「一人」に出逢えたこの季節が
「一番熱い夏」だったから 忘れない・・・
秋の空が二人の離れた手を迎えに来るまで
その日までこの想い
na na na na na~変わらない

この手が寂しがっているよ・・・。
あなたが遠くなってゆくよ・・・ 。
この心にも残る日焼けの跡
いつまでもヒリヒリ痛いよ きっとこのままだと
「時間はなんで戻らないの?」って
問いかけたくなるような写真ばかりで
できれば もう少し一緒にいたかった
気の利いた言葉が出てこない別れ際
せめて笑顔でいさせて

通り過ぎる夜の公園
過る思い出 戻リたい
見渡す景色に
あなたがいないと
こんな静かなんて
耳を澄ませば聞こえる気がするんだ
その声 この目閉じたらまた逢えるのかな
最後に見たあの笑顔

見えなくなる背中にいつまでも手を振っていた
涙が「もういいよ」と溢れ出す やっと今・・・
笑っている私がその目に焼き付いたなら
これでいい 最後まで明るさを
na na na na na~見せたくて・・・

あなたという「一人」に出逢えたこの季節が
いつかは思い出に変わってく だから今・・・
楽し過ぎたその後 想像したくなんてない
覚めない夢だったら良かったよ
na na na na na~切なくて・・・

当たり前の毎日が当たり前じゃなくなり
まだ行きたいとこあったのに
あなたがいない
明日からきっとそんな切なさを感じるような
気がするからお願い!
今だけは時間いらないよ・・・
あなたがいた季節、あなたがいたplace
また今日も思い出す 戻りたいin the past・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加