空気 -Album ver-

アーティスト愛内里菜
作詞愛内里菜
作曲輝門
季節はまた深くなり
曇る窓 白くいつもの景色を ぼやかしていく
君との時間のすべても

uh- ぼやけてゆけばいいのに
uh- ゆっくり目を閉じた

吸い込む空気は いつでも
君の温もりがある 手作りだった

弱いからこそ支え合い
巡る哀しみに優しさ持ち寄る
重ねてくべき 切ない想いを 二人は

uh- 数え 探り合い足りずに
uh- もどかしく こぼれていった

半分失くせば 何もがガラクタで
果たしようもない 約束のように

守りぬけるモノが 失くすモノへと
ほんのわずかな違い
人は皆 通り過ぎて気付く

吸い込む空気は いつでも君の

吸い込む空気に もう君が居なくて
吸い込むほどに ただ苦しくて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加