ブルーグレーの夜明けに君を

アーティスト那岐 (CV:宮田幸季)
作詞田久保真見
作曲YUPA
君のためなら 僕は消えてもよかった
跡形もなく 海に消えてしまいたかった
ブルーグレーの夜明け 砂浜にひとり
引き潮が今 あの日をさらうよ

さらさらと指の隙間 砂が落ちても
君の手のぬくもりはそう 優しく残る

僕に関わる人は 喪失うだけど
きっと 無駄と
全部 拒絶していた 日々よ

君のためなら 僕は消えてもよかった
跡形もなく 海に消えてしまいたかった
ブルーグレーの夜明け 砂浜を歩く
波音が今 あの日を眠らす

ありふれた子供だまし みたいだけど
ナギの葉を君に一枚 不意に渡した

ふたり離れ離れに なりはしないと
そっと 信じた
二度と 失くしたくない 夢よ

君のぬくもり 僕は抱きしめたかった
何も言わずに 深く抱いてしまいたかった
ブルーグレーの日々に 光が差し込む
君の笑顔が 心を照らすよ

・・・ずっと自分に 嘘をついてた
やっとわかった 君に出逢って・・・

傷つけたこと わざと突き放したこと
それでも君は 僕の手を離さなかった
ブルーグレーの夜明け 涙がこぼれた
引き潮が今 あの日をさらうよ

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加