一期一会

アーティスト3B LAB.☆
作詞岡平健治
作曲岡平健治
舞い忍びよる風を感じています 今日も一日穏やかでした
ほどよい気温で やさしい音が僕をさそう
日常は無常に流れて行きます 大通りの行き交う車達
街の空気さえも 秋の空で

変わらずに想いを寄せる あなたの事
遠く離れる君へ 届きますように
いつしか手紙で書いた 嗚呼、温かいぬくもりを もう一度…

遠く離れる 晴天に手を伸ばす いつまでも一緒な空の下
毎年、訪れる 涙流す四季の風 涙をふいて 風に吹かれて

楽しかった夏風に吹かれて 祭りのあとは寂しかったけど
線香花火が三本、残っていたんだ
こんなに広い緑の中で 小さい火が揺れていたんだ
通りすがる人をかきわけて 小さな花が光っていた

愛も夢も臆病なんだ これだけは認めよう
遠く離れる君へ 届きますように
時間は流れ 寒冷前線 過ぎ去って いつしか外は春爛漫

そこに愛があれば ずっと笑えるんだ そこに何も無ければ 終わってしまう
離れても 離ればなれでも 分かっていられる 自然体で そんな仲でありたいよね

遠く離れる 晴天に手を伸ばす いつまでも一緒な空の下
毎年、訪れる 涙流す四季の風 涙をふいて 風に乾かされて…

そこに愛があれば ずっと笑えるんだ そこに何も無ければ 終わってしまう
離れても 離ればなれでも 分かっていられる 自然体で そんな仲でありたいよね

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加