彩りの季節

アーティスト石野真子
作詞有馬三恵子
作曲川口真
だから さよなら さよなら 哀愁の季節
いつも誰かを 誰かを感じてたけど
今はゆらゆら ゆらゆら この胸が踊る
私 思いのまま燃えたいの

どちらからとなく 日暮れを選び
どちらからとなく 黙って歩く
あんなはしゃいでた 二人のくせに
すべてが此の頃 違うのよ
吹く風の ひそやかさがわかる
恋をする 胸さわぎがわかる

だから さよなら さよなら 哀愁の季節
いつも誰かを 誰かを感じてたけど
今はゆらゆら ゆらゆら この胸が踊る
私 思いのまま燃えたいの

あんなさりげなく 並べた肩を
ある日ぎこちなく 離して寄せて
いつか目の中を みつめる二人
何かが今日から変るのよ
今開く 花の色がわかる
愛しあう ときめきまでわかる

だから大好き 大好き 生きていることは
愛をどこかで どこかでつむいでいるの
ひとり きらきら きらきら あなたへとゆれる
私 思いのまま燃えたいの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加