君を見てるとしょんぼり

アーティストBARBEE BOYS
作詞いまみちともたか
作曲いまみちともたか
君を見てると しょんぼり
ふられたんだぜ ハッキリ
遊ばれてたと
少し気づいてたんだろ
誰もが知ってる ほんとのこと
君がその手で触れなけりゃ
いつまでだって
部屋の隅に ひとり

なぐさめも バカヤロも
まるで つうじないよ
ねぇ さよならを認めなきゃ
楽になれないぜ
あいつ その赤いドレスでさえも
もう 見飽きてんだ

君を見てると しょんぼり
ひとり 無理してばっかり
物笑いの種
君もかわいそうだね
いまでもやっぱり あいつがまだ
部屋のそのドアをたたいて
微笑む日を
待ち焦がれて ひとり

なぐさめも バカヤロも
まるで つうじないよ
ねぇ さよならを認めなきゃ
楽になれないぜ
君のその赤いドレスは いまも
あいつのもんだ

だけど どうせ夜が終わるなら
思い出より そばにいたいよ

なぐさめも バカヤロも
いまは つうじないよ
ねぇ さよならを認めなきゃ
楽になれないぜ
早く その赤いドレスを脱いで
俺とすごそうぜ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加