いい子だね

アーティスト矢野顕子
作詞Akiko Yano
作曲Akiko Yano
小っちゃい時、列車の連結の渡り板のとこ
乗っかって揺れるのが好きだった
あぶないでしょ、降りなさいってママに言われたけれど
揺れながら列車は海は向かう

何でもできると思ってた夜に
火災報知器と目が合った
押しちゃだめ、押したら絶対だめ、逮捕されるよって
ボーイフレンドが言うけど
世界中にベルは鳴りひびいた

いい子だね ほんとうは

うそつきはどろぼうのはじまりでした
橋はもう燃やしてしまったから けど
向こう岸に灯りが見えるのは
まぼろしじゃないって あきらめないでって

いい子だね ほんとうは
いい子だもん 私は
いい子だね いい子だね ほんとうは

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加