涙の価値

アーティストFUZZY Quartet Row
作詞新木正典
作曲FUZZY Quartet Row
君のためにしてあげてきた事
裏を返せば自分のためだった

でも 言い訳じゃないけど
あの気持ちは確かに僕がもたらしたものだろう

与えた分満たされて
貰った分次に期待して 君は

僕がしてきた事は間違っていたのだろうか
どっちにしたって 君が泣いたという事だけは

君の涙で終わりを告げてから
どのくらい自分自身の裏を見つめてきただろう
君のため 僕のため
わかってる事さえも疑い 否定したかった

これ以上応えなくなって
それでも次を待つ君に 僕は

してやれそうな事を 出来るだけしてあげた僕の
間違いだったのかな
どっちにしたって君が泣いたと言う事だけは事実だ

君の流した涙
震えてる声が
離れた今でも
胸に残ってるんだ

僕がしてきた事は間違っていたのだろうか
どれだけ思っても 残った記憶に僕は

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加