アンジャベル

アーティストMUCC
作詞達瑯
作曲ミヤ
絢爛深々ただ散り急ぐは花弁
桜化粧積もりゆけば
旋風舞い上がる薄紅色は雪花演舞
霞降る音も絶々見上げる桜に写すは母なる面影よ

残月白み行く夜空浮かび確固
見えざれど消え得ぬ想い
悠然満ち欠けを漂う姿雪月風花
君よ今何を想ふ?見上げる月夜に写した面影

君の言葉に花束を
君の想いにこの詩を
君の命にこの声を
無垢の敬愛込めて

人は産まれて思春期を過ぎ恋を覚えて大人になり
愛を求めて契り交して命を宿し親になって
年を重ねて意味を重ねて命を終えて土に還る

その前に

君の言葉に花束を
君の想いにこの詩を
風に舞い散る花弁よ
宙に佇む残月よ
母の命にこの声を
無垢の敬愛込めて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加