砂塵の城に立つ

アーティスト置鮎龍太郎
作詞田久保真見
作曲成瀬裕介
沈みかけた 黒き太陽
眼下に広がる世界 落日の色

枯れた花よ 鳴かぬ鳥よ
恵みが失せ 荒れた大地
裏切り者 去り行けばよい
だが 滅びはすまい

ああ 風を燻らす 砂塵の城
お前をここで 迎えよう
勝てぬ私に 挑む鳴気
ならば 相手になろうか
純正き剣を 向けて

冷笑とは 遠い記憶か
俯瞰で見渡す時に 置き去りの罪

澄んだ瞳 崩れる壁
生き残った 幼い姫
愚かな者 反乱め来るがいい
だが 破れはしない

ああ 風に聳える 砂塵の城
お前をここで 倒そう
滅ぼされても 挑む誇り
ならば とどめを刺そうか
純正き剣を 立てて

燃え盛る火 凍る炎
生き残った 幼い姫
敵となりて 立ち向かうのか
今 この戦力に

ああ 風に聳える 砂塵の城
お前をここで 迎えよう
勝てぬ私に 挑む勇気
ならば 相手になろうか

ああ 風に聳える 砂塵の城
お前をここで 倒そう
滅ぼされても 挑む誇り
ならば とどめを刺そうか
純正き剣を 立てて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加