満ちてゆく唇

アーティストbird
作詞bird
作曲Shinichi Osawa
愛されていた記憶へと
愛し方覚えた場所へと
わたしだけの地図をひろげ
駆けだすきっかけは
もういらない

痛くも運命の裏側の
何げない笑顔に飢え
愛する方法の行方はどこに
迷いこんでわからないまま

ママが口ずさむメロディー
小さな胸色づけていた
自由を手にした今では
それは輝きさえ失って

ためらいもなく自分切り裂いて
誘うからだまかせて
消せない過去の渇いた影に
追われることに怯えたまま

傷つき痺れるほどにあなたを
確かめて愛するかたちを
ああ
満ちてゆく熱いリズムに
委ねてよ迷わず さあ今

蒼い情熱に魅せられ
濡れた頬ずっと抱えて
疑うこと忘れたまま
ただいつも走りぬけていた

偲んだ微熱の香りにもう
永遠に見ることなく
深くていつか確かめあった
消えないあのリズム育てて
ほのかに優しくわかり始めた
満ちてゆく唇 あわせて
ああ
ゆっくり刻み始めた
時間をつつみこんであげよう

痛くも運命の裏側の
何げない笑顔に飢え
愛する方法の行方はどこに
迷いこんでわからないまま

傷つき痺れるほどにあなたを
確かめて愛するかたちを
ああ
満ちてゆく熱いリズムに
委ねて ためらわず

ああ
ほのかに優しく
わかり始めた
満ちてゆく唇 あわせて
ああ
ゆっくり刻み始めた
時間をつつみこんで

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加