約束の朝

アーティストポルノグラフィティ
作詞新藤晴一
作曲ak.homma
二人でコンビニ 部屋着で行けた夜
最初のデートは 背伸びしたイタリアン
こんなに近く君を感じている
頭の上でまとめた髪 濡れたまま

目を覚ましたらそこには 君がいると約束された
そんな幸せの朝を迎えに行こう

話のオチまで 耐えきれず吹き出す
それでは聞いてる 僕が笑えないよ
必死に話す君に相づちのキス
あくびを隠し君を夢へ道づれに

君の寝息首筋に感じながら午前0時に
また 新しい日付が嬉しいよ
どんな日が待っていても なにもない一日だとしても
そのスタートに二人で立てるなんてね

今さらになるけど言えなかった言葉
月に預けて 朝日に託して

目を覚ましたらそこには 君がいると約束された
そんな幸せの朝を迎えに行こう
テーブルで待っているよ 湯気の立つスープと一緒に
ちょっと寝起きの悪い 僕の恋人

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加