夜空

アーティストknotlamp
作詞KEIT
作曲KEIT
明日世界がどうなるかなんて
誰も答えられないけれど

一瞬で全てが変わる程の出来事を
運命と割り切れずに今も言葉を待っている

時に傷付き歩く事の
意味を誰もが知らないけど

雨降れば道はまた歩き辛くなって
それでも雨が降るから僕らは生きていけるんだ

生まれた事がありがたいなんて
思える理由はいつの日も傷付きながら手に入れて来た

見上げれば星空を月が照らした
誰もがそんな景色に憧れるけど
きっとただそれが輝くのは
闇が共にそこにあるから

君が今日もそこに居るから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加