水鏡

アーティストSuara
作詞未海
作曲衣笠道雄
傘の花を咲かせし路 想いだけが 今 かけてくよ
雨の雫 はねる音を たどりゆくは 君待つ場所

そっと 頬をよせたのは 夢か また 現か
ひと風ごと 姿かえ ふたりを惑わせる

恋は 水鏡 麗しく わたしを見て
瞳には 水鏡 消えゆくな 遠ざかるな
ぬれて儚き空 涙も
抱いてくれるなら 抱いてくれるなら

愛しき名を こめた弓よ 射抜いてゆけ この身を すべて
せめて雨が 終わるまでに 秘めた夜が 終わるまでに

紅の糸を 結ぶのは 君か また わたしか
幼き日の 遊び事 手の鳴る方へ さぁ ゆけよ

水鏡 生まれくる わたしを見て
その胸に 水鏡 散りゆくな 風にゆくな
何故に出逢えた人 今宵も
時空を渡るから 時空を渡るから

どこへ帰るか 夕時雨
ゆらり ゆれて つれてって 戻れなくてもいい

恋は 水鏡 生まれくる わたしを見て
瞳には 水鏡 消えゆくな 遠ざかるな

東雲に光くる 上弦の月のもとで
照らしだせ 水鏡 憂いゆく わたしの恋
ぬれて儚き空 涙も
抱いてくれるなら 抱いてくれるなら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加