蒼碧の森

アーティスト志方あきこ
作詞leonn
作曲志方あきこ
木漏れ日に照らされて森は霞深く
行くあてさえ知らずに 梢のそよぎにさまよう
苔むしたせせらぎに 蜻蛉(かげろう)は舞い踊る
きらめく碧い翅(はね)は 儚い命の色

想い出色褪(あ)せても 今も胸に映るのは
懐かしい人の 温かな微笑みだけ

翔(か)けぬける風に心を例えて
遠いあの空で巡り逢える様に祈った

蛍火に誘われて 闇は帳(とばり)を降ろし
枝葉の天蓋(てんがい)に 星空は輝き出す

透きとおる月の光を集めて
遠く甘やかな日々を夢見れば
時の移ろいに想いはあふれて
雨露の雫がそっと顔をなでる

滲(にじ)んだ蒼い月は果てない涙の色

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加