カルナヴァル

アーティスト志方あきこ
作詞工藤順子
作曲志方あきこ
君が帰って行くのは 深い森
後ろ姿が路(みち)の 向こうに滲むよ

町は賑わう靴音 笑い声
窓に灯り掲げ 長い祝祭が始まる

命の罪と 歓び

君の失くした笑顔は 深い森
僕は流れる 人波を遡(さかのぼ)るよ

耳を塞いで 一緒に
もう此処から 逃げよう

思い出のあの樹の 幹の天辺に
輝く星一つ 飾りに行こう

思い出のあの樹の 足下に二度と
悲しみの炎が 近づかぬように

君の閉ざした心は 深い森
細い三日月 闇空に爪立てるよ

高い枯れ草 くぐって
さあ扉を 開けよう

僕達のあの樹の 芽吹いた緑を
綿のような雪で 包みに行こう

僕達のあの樹の 傷跡に二度と
鉛色の雨が かからないように

僕達のあの樹の 暖かな森に
すべてを許されて ー緒に眠ろう
一緒に帰ろう

誰も知らない 僕達の祝祭
誰も知らない 約束の祝祭

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加