グラディエーター

アーティストTHE BACK HORN
作詞松田晋二
作曲THEBACKHORN
迷い込んだ砂漠の果て 生きる意味を無くしたまま
握りしめた剣はただ一つの誇りだった

夜に滲む罪の跡

燃える生命の花
揺れる衝動のまま
たぎるエナジー
そう命は確かに未来を望んだ

この世界は砂麈の中 闘う日に終わりはない
振りかざした剣は音もたてず崩れ去った

夜に垂れる蜘蛛の糸

叫ぶ欲望さえも
消える静寂の闇
響く魂
そう命は微かに呼吸を続けた

サソリの死骸 蹴り飛ばす
霞んだ視界 晴れてゆく

空に映る影 あなたの顔
生きる意味が今溢れ出すよ

遠く地平の彼方
照らす太陽の下
歩き出した
この大地を強く踏んで

燃える生命の花
揺れる衝動のまま
たぎるエナジー
さあ命が示した生きる場所目指し

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加