荒城の月

アーティストドリーミング
作詞土井晩翠
作曲滝廉太郎
春高楼の花の宴
巡る盃かげさして
千代の松が枝わけ出でし
昔の光いまいずこ

秋陣宮の霜の色
鳴きゆく雁の数見せて
植うる剣に照りそいし
昔の光いまいずこ

いま荒城の夜半の月
替らぬ光たがためぞ
垣に残るはただ葛
松に歌うぱただ嵐

天上影は替らねど
栄枯は移る世の姿
写さんとてか今もなお
嗚呼 荒城の夜半の月

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加