雪のことづて

アーティストドリーミング
作詞ドリーミング, うるしどひろし
作曲ドリーミング
まるで一枚の絵のようね
見慣れているいつもの朝が
まばゆいほどにきらめいて
急に嬉しくなる

手にのれば儚きひとひらも
皆にひとつの六花の舞
私の心の結晶は
どんな形してるかな

誰もが何かの天才だから
自分らしさ讃え合おうよ
笑い声 降り積もる雪帽子
哀しい音を全て吸い込むように

白いまんまで
彩りたのし
振りかえれば足跡が
ちゃんと前向いて続いてた
迷ったりしゃがみこんだけと
諦めなかった証

雪はわかっているんだね
君が弱虫じゃないことを
道は冬ざれ行くて閉ざされ
それでも勇気は生まれ

誰かと比べて憂うよりも
昨日の自分 追いこそうよ
下描きなしで描<自画像は
笑うも嘆くも心ひとつさ

どこに降りても
春待ちゆかし

まるで一枚の絵のようね
見慣れているいつもの朝が
枯れてた枝に花が咲いたよ
今を生きるこの場所で

精一杯のこの瞬間を
私らしく舞いながら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加