小さき者への贖罪の為のソナタ

アーティストALI PROJECT
作詞ArikaTakarano
作曲MIKIYAKATAKURA
もし君が立つ
足元が崖なら
飛び降りるべきは
私の方で

翼などもう
疾うに失くしたから
天へと昇れる術を
持たないだけで

だけど羽よりも
そして誰よりも
いまの君をそっと抱ける
腕を持っている

苦しみを怺え
悲しみを越えて
それでも頽れたなら
地上で砕けた
星のように燃える
行き場なき希望の

帰る空を
何度でも捧げよう

君が覗いた闇の
深い底を
目に映す者は
私だけでいい

だからこうして
夜に歌いかける
すべてを呑み込む
虚無が目覚めぬように

どんな言葉なら
そして祈りなら
その心の奥に触れる
響きとなるだろう

愚かさを知って
愛しさを分かち
過ちに躓けど
許される明日を
願って立ち進む
穢れなき戦いの

どうして君を
独りにできるだろう

生きてきた意味を
生きてゆく理由を
命の血へと流れる
遠き人々の
想いが綴るのを
いつの日か読み取らん

愛よりも深く
罪よりも重く
積み重なってゆく時
もう誰も何も
君を引き裂けない
世界照らす輝きを

私たちは
静かにそばにいる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加