驟雨の迷い子 ~季史~

アーティスト多季史
作詞田久保真見
作曲たいせい
ぽつり落ちた雫 雨が降り出した
ぽつり淡い音色 濡れて歩こうか

何故 心に波紋を 描がくよう
ああ そなたを思い出す
めぐり逢う為にはぐれた・・・

ああ 時空の迷い子
雨に導かれ出逢ったひと
おなじ瞳をしていた
時空の迷い子
どこに向かうのか 分からないまま

・・・遙か 過去が舞う 夢が舞う 嘘が舞う・・・

遠い霧の中で 何を見たのだろう
遠い痛みだけが 胸を締めつける

そう 面が素顔を 隠すよう
ああ 何かを忘れてる
成し遂げる為に倒れた・・・

ああ 驟雨の迷い子
時をさまよって出逢ったひと
おなじ孤独を感じた
驟雨の迷い子
胸に幾千の 波紋を抱き

・・・遙か 今が舞う 夢が舞う 恋が舞う・・・

ああ 時空の迷い子
雨に導かれ出逢ったひと
おなじ瞳をしていた
時空の迷い子
やがて本当の 自分を知る

・・・遙か 明日が舞う 夢が舞う 虹が舞う・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加