time passed by

アーティスト杉山紀彰
作詞杉山圭一
作曲杉山圭一
街外れの公園を 通り抜けて坂を下ってゆくと そこにあるのは
何十年も昔の モノクロなやつばかり映してた 古い映画館

中はいつもガラガラで 僕の他にはいつも1人だけ そこにいたのは
洗い晒しのYシャツに キャスケットの似合う 僕よりもきっと年上の

僕は彼に話しかけて いろんな見た事のない映画の話を聞いたのさ

陽射し暑い真夏の広場 夕焼けに染まる港の桟橋
忍び込む深夜の映画館 僕らはいつでも語りあった

僕の好きな映画館は 時が流れ時代と共に 忘れ去られて
いつしか僕も街を離れ お互い新しい暮らしに慣れてゆくけれど

僕は昔懐かしんで たまには古い映画を借りたりしてはながめていた

And time passed by, my life seems It's
irrelevant till then, oh boy!

偶然訪れた街 思い出して坂を下ってゆくと そこにあるのは
何十年も昔に モノクロなやつばかりを映してた 古い映画館

ポスターに見覚えのある姿 洗い晒しのYシャツにキャスケット!
今も変わりない面影に 思い出と涙が溢れてくる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加