デイジー

アーティストDAIGO☆STARDUST
作詞DAIGO
作曲DAIGO
キミが写った古びたアルバムを
ボクは部屋の片隅で見つけた
現実の喧騒に追われて
忘れてた想い出(かこ)がよみがえる

あの頃すべてが輝いていて
コワイモノなどなかったね

誰よりもきれいで大きな花を咲かせたいと願っていた
若き日のボクにはそれが世界の全てだった

キミはどこかで元気にしてるかな?
誰かと幸せにすごしているかな?
口先だけのボクの夢物語を
ずっとやさしく見守ってくれてたね

すこしかなしげなキミの笑顔
ボクはその時きづけなくて・・・・・・

つまずいてばかりのボクに渡してくれたデイジー(白い花)
枯れかけたボクのこころに「希望」を咲かせたよ

ありふれたあの年月(ひび)がかけがえのない時間(とき)だった
大切なコト今ならわかるよ幸せのカタチはひとつじゃないから

そしてボクには新しい愛のツボミがふくらむ
だからキミとのアルバム(思い出)はまたしまっておくよ
いつの日かキミにもらったちいさな希望の花を
今度こそきっと誰かと咲かせてみせるから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加