桜遠歌

アーティスト少年カミカゼ
作詞和教
作曲和教
サクラ サクラ 空に舞う華
いつかの 君を思い出す
ハルカ ハルカ 遠くの空に
想いを届けてサクラ

卒業してから僕等は もう何年逢ってないんだろう
伝えれずに隠した 手紙に挟まったサクラの花びら
阪急電車・神戸そして大阪 どこに行っても
思い出すよ 君のことを 伝えておくれ 春の風よ

そばにいたいと はがれた願いが
今年も舞い降りる

サクラ サクラ 空に舞う華
いつかの 君を思い出す
ハルカ ハルカ 遠くの空に
想いを届けてサクラ

街から街 確かな価値
端から端まで歩いた校内も
もうないの?青い春?
思わず空を仰いだよ
キミもどこかで見てるだろうか?
恋人もできてるかもしれないな
相変わらず僕はキミの面影
探してる 伝えたいあの言葉まで

今すぐ逢いたいよ とぎれた想いが
彼方に咲きみだれる

サクラ サクラ 眺めてるかな
通いなれた道を染めて上げて
キラリキラリ 思い出ヒラリ
仰ぐ桃色の空

遠くの街でキミは 今日も元気で笑ってるかな?
つよがって そばにいて 弱音なんて吐かないキミのプライド
ひたむきな眼差し 涙し 働き 強がりなキミが心配になる
いつでも僕に電話してきて
送ろう地元からのエール

サクラ いとし 散る華にけり
かなえたまえ いとあはれなり
春に舞いし 交わす約束
キミの名前はサクラ・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加