氷の楔

アーティスト陰陽座
作詞瞬火
作曲瞬火
いつか結ぶ運命の糸は
遠く彼岸の旅路と成りて・・・

愛しき人の骸を横たえて
血も通わぬ此の腕を齧る
降りゆく雪の白さに怯えては
終の知らせを待ちわびる

己が罪の深さを知りて
君を殺めた指を落とすとも
痛みも感じぬ氷の身は
命を絶つ事も許されず
雪の化身と生まれし業を
背負いて永遠に哭き続ける

愛する者達を抱き締める事さえ
叶わぬ孤独を生きるなら
紅く燃えさかる業火で此の身を
焼かれて地獄へと堕ちたい

雪は何処までも 白く降り積もる
それは 終りなき罰の様に

愛する者達を抱き締める事さえ
叶わぬ孤独を生きるなら
どうか燃えさかる業火で此の身を
焼き尽くし灰にして欲しい

いつか結ぶ運命の糸は
固く氷の楔と成りて・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加