One-way Shining

アーティスト茶太
作詞こだまさおり
作曲藤井亮太
ただ踏み出す 目覚めたての衝動が
キミの為か自分の為かも わからないけれど
どんな綺麗な言葉よりも正直な
この想いを一番最初に伝えたくて

不器用に笑う君の残像を
塗りかえて欲しいよ 今すぐに行くね

高鳴る鼓動が 二人の距離を縮める
つなぐ心の行方は いつもキミがいいよ
感じて初めて気付いた 本物の光
走る まっすぐな one-way shining road

全部一人で抱え込んでしまう気持ち
言わなくても 似た者同士の二人だから

大人びた夏にさらわれる前に
もう少しこのまま 素顔でいようよ

描いた明日が 自由に動きはじめて
同じ毎日で会える そんな今日がいいね
眩しい光にうかんだ 行くべきこの道
キミへ まっすぐに run to shining love

高鳴る鼓動が 二人の距離を縮める
つなぐ心の行方は いつもキミがいいよ
感じて初めて気付いた 本物の光
走る まっすぐな one-way shining road

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加