桜色ラブレター

アーティスト藤岡
作詞ゆきみち
作曲河合英嗣
南から風が吹き 心さらわれた
桜舞う陽の光が きらめいたあの日
淡い春 訪れた

放課後の教室は いつも空回り
すれ違い 離れて行く 距離縮めたいけど
そんなことできないよ 恐いんだ

こんなに近くにいるのに届かなくて
胸が痛むけど 溢れ出す想い止まらない

頬染めてる 照れたその笑顔も
真っ直ぐな眼差しで 飾らないとこも
夢を見てる 甘いその寝顔も
平凡な日常に 眩しく光るよ

きっと この想い
いつか 届いたら
振り向いて 笑ってくれるかな

月曜の教室は いつも胸騒ぎ
勘違い? 近づいてく やきもち妬くけれど
そんなこと言えないよ 悔しいな

どんな近くにいても友達のまま
踏み込めないけど 溢れ出す想い変わらない

初めて知る あどけない素顔も
温かなぬくもりで 元気くれるのも
遠くを見る 切ない横顔も
無意識な行動に 振り回されても

きっと この想い
いつか 届くよう
そばにいて 見つめてもいいかな

通り抜ける 南風の色も
ささやかな幸せで 染まってくことも
眠れぬ夜 伝えたい言葉を
大切なあの人に 書いたラブレター

いまは 渡せない
いつか 届けたい
受け止めて 笑ってくれるかな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加