ハナレバナレ

アーティストキセル
作詞辻村豪文
作曲辻村豪文
君が目を覚ます朝 僕は一人眠る頃
閉じたまぶたの裏側 赤と黄色のその中に 浮かんで消える


夏の太陽に照らされ 君は一人汗かいて
海の見える窓から 僕の街は見えますか?

僕らはきっと 変わらずにずっと
それぞれ暮らしてくので
たまには君を忘れてしまうよ
その内きっと本当にね
明日は雨が降るのかな

あかね色が広がって 影が長く伸びたなら
風が少し強くなった 明日の雨も気がかりで

僕らはずっと はなればなれ
色の違う空の下
雨の朝は君を想うよ
どこまでも続くのかな
窓には青い空

僕らはきっと 変わらずずっと
たまには君を 忘れてしまうよ

本当にね

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加