妖花忍法帖

アーティスト陰陽座
作詞瞬火
作曲瞬火
咲き乱れる爛漫の
沁み返る香は 罌粟の花

密園に蠢く眩暈誘う四肢は
熟れ切らない 仄かなる魔性

褥に落つる影絵は
振り返る肌 妬け野原

讌にさざめく愚妹な欲望を
止められない 高鳴る魔鐘

妖かしの花 乱れ咲く宵は
魔的で虚ろな悦楽さえ
嗚呼 私の羽に垂れた腐れと
然して淫らな拝謁に
飲み干されそう花 散り行く運命に
乱れ舞いて 抗えど
烈しく咲く程 虚しく散り行く
憐れぶ声も無く

妖かしの花 乱れ咲く宵は
魔的で虚ろな悦楽さえ
嗚呼 私の羽に垂れた腐れと
然して淫らで嫋やかな
排泄に押し流される 今も

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加