third bridge

アーティストKAORI
作詞志倉千代丸
作曲志倉千代丸
「灰色のそら」なんて廃れた表現すら
持て余すほど明確なまでのトレース
暴れだしそうな声なら事前に処理をして
輝ける未来へと繋ぐのがOur good way.

表情のプラグは 意識へと繋がる
嘘をついて顔に出ちゃうようじゃ微妙かな
それじゃ意識よりも もっと深い場所で
自分さえも騙せばいい 出来れば今すぐに

作られた異世界ファンタジー 脚本に描かれたフィクションが
リアルへと侵食を始める あの日に消えた
ah―― 太陽も。

「殺伐とした」なんておざなりな描写さえ
耳元でなくちゃ不安になるフレーズ
情報のフリーウェイ落ち度は何も無いはずだよ
見逃せば失われたも同じOur good day.

雨の降るバス停 信号の点滅
1秒ごと僕が僕である為の確証
いつの間に始めた 長く甘いキスは
刺激的な無意識からの川をすり抜けた

いにしえのコズミックファンタジー
時空さえ止めてみせるから
此処に居て 今日の分の戸惑いは明日へスライド
ah―― 何が出来る?

伝えたい言葉が キミに届くのなら
世界中を敵にまわしたって怖くない
目に映る景色が同じとも限らず
共有さえ出来ない悲しみに傷ついた

作られた異世界ファンタジー 脚本に描かれたフィクションが
リアルへと侵食を始める あの日に消えた
ah―― 太陽も。

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加