UNDER THE WORLD

アーティストZERO
作詞志倉千代丸
作曲志倉千代丸
苦しみと言うべき 刺激が欲しくて
ディープ・スロートへ逃げ込んだ
凍えそうな太陽 紫の月光が
お似合いだと笑ってみせた

錆び付いた街の果てにある ダイヤモンドの輝きが
たとえ灰にまみれても 見失いはしない
いつでも I will. I kill. I'm"UNDER THE WORLD"

空へ羽ばたくのさ 仮初めの夜の為に
ガラスの摩天楼 光をすり抜けて
加速する、このスリルがLOOPWAYに導いた
孤独の堕天使 もう誰も触れられない
街のざわめきに 抜け道を探せ
鮮やかに...

夜はいつだって 傷を隠すから
あの嘘さえ 曇らせる
光はいつでも 闇を生み出した
カラスだって 空を飛べるさ

ルーズな恋ならおてのもの いくつもの顔で踊る
グラスの中へ落ちた 涙の雫さえ
止めるよ I will. I kill. I'm"UNDER THE WORLD"

瞳に映した 未来ごと蹴り飛ばせ
灰にまみれた ペテン師の調べ
眠ったハズの記憶が 迷路のようにあざ笑う
見せかけの景色 全てはイミテーション
神を信じるワケじゃないけど
目を閉じて... I am Lucifer

空へ羽ばたくのさ 仮初めの夜の為に
ガラスの摩天楼 光をすり抜けて

瞳に映した 未来ごと蹴り飛ばせ
灰にまみれた ペテン師の調べ
眠ったハズの記憶が 迷路のようにあざ笑う
見せかけの景色 全てはイミテーション
神を信じるワケじゃないけど
目を閉じて... I am Lucifer

I am Lucife

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加