青いまま

アーティストこけしDoll
作詞奥山奈緒美
作曲奥山奈緒美
右へと左へと揺れる僕はいつまで経っても前を見ない
甘い甘い果実に熟すはずも今此処で青いまま

ひん曲がった背骨の僕と水平線との曲線は直線を否定したかの様に
見窄らしさ今さらけ出している

砕け散る 鳴呼 迫り来る波を真上にして
仕方のない消化不良また 鳴呼 並べ始めた頃
舞い上がって 鳴呼 錯覚が視界をぼやかしていってくれる
いつだって いつだってそう わかる分だけ魔が差していく

何だかおっかなげな夜に独りで震えてるのにも飽きた
誰か僕に違う夜を頂戴な 新しい僕が見られる夜を

剥がれ行く 鳴呼 ばれていく波を背に感じて
逃げ場もない羞恥に酔う 鳴呼 埋もれ始める頃
流されて 鳴呼 青さが縋りつく 枯れ木に染まる
いつだって いつだってそう 青い分だけ溺れていく

溢れ出せぬ涙の様に 前へ出せぬ右足の様
欲求不満の僕を見なさい

砕け散る 鳴呼 迫り来る波を真上にして
いつだって いつだってそう てっぺんでない事だけ解る

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加