焔はごうごう釜はぐらぐら ~禍いの闇鍋

アーティストSKOMB
作詞井上ひさし
作曲TSUKASA OKAZAKI
色と殺しは焔と煙
背中合わせの間柄
焔はごうごう 釜はぐらぐら
煮えろよ 煮えろ 煮えたぎれ
禍の雑炊よ 煮えたぎれ
禍の闇鍋よ 煮えたぎれ

濁った海の片輪の魚の浮き袋
削られた山から追われた梟(ふくろう)の翼
農薬を撒かれて死んだ縞蛇の牙
工場の煙に巻かれた鳥のくちばし

蚯蚓(みみず)の耳に木菟(みみずく)の耳
笹の笹露にささげの莢(さや)
獅子の肉群(ししむら)に爺(じじ)の尻肉
沼蛇のぶつ切りにがま蛙の脂(あぶら)
とかげの足に竜のうろこ
毒人参の根に死刑囚の冷汗
狼の牙に人食い鮫の咽喉(のんど)

女郎が溝(どぶ)に生み落し
困って殺した赤ん坊の指
色きちがいが欺し殺し
地中に埋めた娘の腐った目玉
公金を男に貢いだ年増女のー
隠れ住んだ長屋のいもりの舌(べろ)
幕閣のお偉ら方と料亭でー
ひと汗かいた芸者の頭の雲脂(ふけ)
この世の禍い煮て焼いて
新たな禍の因(もと)作る
焔はごうごう 釜はぐらぐら
煮えろよ 煮えろ 煮えたぎれ
禍の雑炊よ 煮えたぎれ
禍の闇鍋よ 煮えたぎれ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加