二人で一つのその幸せを

アーティスト高野健一feat.永山尚太
作詞高野健一
作曲高野健一
君が生まれて
初めて抱いてみて
嬉しくて
価値観さえ変わっていって
死んでも守りたいものができて
君のためなら死ねるなって思えた
今もそうだ本当なんだ
ぼくの全てだ
きみを手放したくはないんだ

君が初めてあいつを家へ
連れてきたときゴメン
悔しくて切なくて
意味もなく突っかかったりしたね

でも今はもう気持ちの整理も出来てる
ちゃんと祝福の言葉を贈ろう
心から幸せを願ってるよ

同じ優しさの同じ愛を
同じ未来に揚げ
二人で一つのその幸せを
いつまでも守ってゆきなさい

お母さんと同じ背丈になって
大人だね
腕を組んで歩くなんて
これが最初で最後なのかもしれないよね

バージンロードを一歩ずつ
そっと歩いてゆこう
君を待つ人の所へと
出来るだけしっかり振る舞うよ

あいつと目があった
あいつは微笑んだ
優しいやつだ
立派なやつだ
良かった
良かった
あいつでよかった

あまりにも綺麗な光が君らを包んだ
君らの幸せがこの胸にも溢れた
涙がこぼれた

同じ微笑みと同じ涙を
同じ心に重ね
二人で一つのその幸せを
いつまでも守ってゆきなさい

同じ優しさの同じ愛を
同じ未来に揚げ
二人で一つのその幸せを
いつまでも守ってゆきなさい

同じ微笑みと同じ涙を
同じ心に重ね
二人で一つのその幸せを
いつまでも守ってゆきなさい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加