「さよなら」を言い出せないまま

アーティスト山根康広
作詞山根康広
作曲山根康広
何もなかったように 毎日が過ぎて
都会も人も変わらず 時間に追われてゆく
今も君に似た人を 都会で見かけると
あの日と変わらず 君が現れそうで
眠れずに寂しい夜には
僕で良ければDial回せばいい
真夜中でも 車を飛ばして
今すぐ(迎えに)行くから
「さよなら」の一言を 言い出せないまま
僕たちは いつしか会わなくなった
「さよなら」の一言を 今でも言いたくない
あの日の二人に 時計を戻せるのならば

君が髪型を 少し変えはじめた頃
二人のSignalは 黄色に変わりはじめ
変に意識して何も言わず 意地を張ってた
解りあえると 心に問いかけてたから
僕らの出会いが 早すぎたのか?
それとも二人は 焦り過ぎていたのか?
もし もう一度 やり直せるなら
いつでも(迎えに)行くから
「さよなら」の一言を 言い出せないまま
僕たちは いつしか会わなくなった
「さよなら」の一言を 今でも言いたくない
あの日の二人に 時計を戻せるのならば

「さよなら」の一言を 言い出せないまま
僕たちは いつしか会わなくなった
「さよなら」の一言を 今でも言いたくない
あの日の二人に 時計を戻せるのならば

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加