愛のくらし

アーティストちあきなおみ
作詞トミー・チルドレン, アルフレッド・ハウゼ, 加藤登紀子
作曲トミー・チルドレン, アルフレッド・ハウゼ, 加藤登紀子
この両手に 花をかかえて
あの日あなたの部屋を たずねた
窓をあけた 日ざしの中で
あなたは 笑って迎えた
手をつなぎ ほほ寄せて
くり返す 愛のくらし
花は枯れて 冬がきても
すてきな日々は 続いていた
愛をかたる 言葉よりも
吹き過ぎる風の中で
求めあう ぬくもりが
愛の変らぬしるし

人は幾度も 愛に出遇い
終りのない愛を 信じた
ある日気がつく 愛の終りに
人は幾度も 泣いた
手をつなぎ ほほ寄せて
くり返す 愛のくらし
花は咲いて 春がきても
すてきな日々は 戻ってこない
愛をかたる 言葉よりも
風にこごえた この両手に
あなたのからだの ぬくもりが
今も消えずに残る

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加