小夜鳴鳥に背を向けて

アーティストkala
作詞kala
作曲kala
窓の外 浮かぶ白い羽根
まるで 操られているように
ねぇ 何処かへ向かっていく
幸せを運ぶ鳥 高く昇っていく
教えて 何が正しい?
戸惑いながら 魅かれていく

もしもこの愛が罪だとしても あなたを守りたい
ひとりきり 鼓動止めてしまわないように そばでそっと
その苦しみ溶かして 全てからあなたを守りたい

高く飛び立てない 白い羽根
空気中、浮遊する思い
そう 何処までも彷徨う

愛という その言葉の 本当の意味も
まだ知らない 知りたくない
孤独なんて怖くない

もしもこの生命 尽き果てても あなたを守りたい
この愛で あなたの心 救われるなら そばにずっと
許されぬ傷跡残しても あなた ・・・守りたい

あぁ 共鳴する(痛みさえ)どこか幻のよう
夜空に消える鳥 いつか 連れていって
遠く光り輝く あの空の果てへと

もしもこの愛が罪だとしても あなたを守りたい
ひとりきり 鼓動止めてしまわないように そばでそっと
もしもこの生命 尽き果てても あなたを守りたい
この愛で あなたの心 救われるなら そばにずっと

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加