始まりの日

アーティスト福山芳樹
作詞福山恭子
作曲福山芳樹
夜明け前 名もなき星に導かれ
天の道を 行きかう者達よ その瞳
はるか昔 海の底で輝いた
始まりの日 見つめているよう

不思議な夢 見た事もない風景だった
白い光 大事に抱え込んだ 手のひらは
やがて空へ 大きな鳥になっていった
全ての闇 照らしてゆくよう

終わりのない 険しい道が続いても
その先には 果てしない青空が
誰かを愛し続けてゆく 魂は
不滅の神様

窓を開けて 飛べると信じてた頃
小さな庭 大事な友達であふれてた
長い間 忘れていたこの想い
もう離さない 夢から覚めても

始まりの日 奇跡の道を旅立って
謎は続く メビウスの輪のように
生きていくこと 死んでいくこと 変わらない
明日があるから

終わりのない 険しい道が続いても
その先には 果てしない青空が
誰かを愛し続けてゆく 魂は
不滅の神様

宇宙の光 その歌を歌うために
あなたは生まれた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加