Somewhere in Time

アーティストw-inds.
作詞葉山拓亮
作曲葉山拓亮
河岸を照らす夕陽に 映された二つの影
離れそうで 重なりそうな 距離を保っていたよ
向き合えた心の中で 気づき始めた素顔は
嘘じゃない ごまかせない 君を求めてた

戻らない時の中 長い道のりは続いていくから
二人の未来に もう迷わないよ

愛と呼べるかもわからずに 共に過ごしたこの想い
確かに感じるその日まで いつまでも そばにいて
無邪気に笑うそのしぐさも 泣き出しそうな横顔も
きっと明日を描けるから きっと守っていくから

短すぎる1日では やりたいこと終わらない
その中で 自分なりに 上手くやってたけれど
二人がいるこの場所では 時間を忘れさせるね
いつまでも 帰れなくて ただ座っていた

沈んでいく光に 誘われた星が
輝きだすような景色を 静かに 見続けていたい

始まりがいつかも知らずに どこかで出逢ったこの想い
形もないけれど いつでも この胸に生きている
この先に二人を待つのは 赤く染まる空の向こうの
何も決まってない明日を 創っていくことだね

愛と呼べるかもわからずに 共に過ごしたこの想い
確かに感じるその日まで いつまでも そばにいて
無邪気に笑うそのしぐさも 泣き出しそうな横顔も
きっと明日を描けるから きっと守っていくから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加