アーティストSOUR
作詞mito (Clammbon), SOUR
作曲mito (Clammbon), SOUR
地下鉄 目の前の暗闇を右から左へとやりすごす
足早に通り過ぎてく黄色と白の警告灯の群れに
窓ガラスに 映る僕は 携帯電話片手にただ
飽く事の無い 強欲顔で 醜く俯いていた
都営12号の轟音に負けないくらいにボリュームを上げる
溢れ出る乾いた空気 渇ききった気持ち潤して
温かい電子音が 次第に心ん中ひろがってく
温かい電子音が 段々と心を満たしてく
延々とスライドしてく先が霞んで終わりの見えないエスカレーター
真ん中レーン高速運転中 迷路の様なエアダクトの洪水に 吸い込まれてく
等間隔に並ぶ3列の蛍光灯が 踊りだす 24時 C4出口を目指す

壁広告の溢れる笑顔通り過ぎてゆく 無表情な人の群れ掻き分けて歩く

道標のままに何も無いがらんどうの道を行けばやがて
C4出口の切っ先に 去年のぼやけた半月が浮かぶ
この夜を描くよ

いま扉開ける 錨上げろ、 この空を駆ける 夜を描けよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加